カッチャンの部屋


わたしがカッチャンです。
by fukushi-kankyou-8
カテゴリ
全体
シーズンⅠ 音楽編
シーズンⅡ スポーツ編
シーズンⅢ トラベル編
点字学習編
特別バージョン
プロフィール
CM!!(最新OR情報)
車いすバリアフリーチェック
未分類
以前の記事
お気に入りブログ

新番組のお知らせ。

★New★予告★New★(改訂版)

28/JUNE/2009 START

かっちゃんより引き継いだ新たなメンバーが登場!!

6月28日(日)ご期待ください!
                         福祉環境サポートセンター ブログ製作室
[PR]
# by fukushi-kankyou-8 | 2009-06-05 00:00 | CM!!(最新OR情報)

横浜開港150周年記念 横浜バリアフリー映画祭 2009

神奈川ロイヤル協賛 
横浜バリアフリー映画祭200

c0188738_13144961.gif


← いますぐ画像をクリック!
[PR]
# by fukushi-kankyou-8 | 2009-06-02 00:00 | CM!!(最新OR情報)

お知らせ。

2008年5月より1年間に渡りお送りしてまいりました『かっちゃんの部屋』は5月23日をもって
配信を終了させていただきました。
配信期間中は沢山のコメントをいただき又沢山の仲間もできとても楽しく勉強になった一年でした
本当にありがとうございました。
尚、かっちゃんは今後も他の番組及びスポット的に登場いたします!
いつ出てくるかは他のメンバーブログやサポートセンターのホームページを要チェック!
どうぞお楽しみに!

                             福祉環境サポートセンター ブログ製作室
[PR]
# by fukushi-kankyou-8 | 2009-05-31 00:00 | 特別バージョン

★☆★ 夢 ★☆★ !(最終回)

 こんにちは。カッチャンでございます。

 あれは、かれこれ10日ほど前、参議院会館に行って、国会議員同席の下、国土交通省の方と障害者の移動について意見交換をしました。わたしは、視覚障害者の立場から、ホームから3回転落した話をしました。

 意見交換の前日、視覚障害者のガイドヘルパーの事でfreewayと言うメーリングリストに質問したら、九州大学の方、横浜市移動サービス協議会の方、千葉の方からレスポンスがありました。これは、大変感激でした。実家を出るまでは、こんな体験を自分一人の中に閉じ込めていたのですが、このメーリングリストに投稿する事によって、な方の意見やアドバイスがいただける。これで、役立つ自分がいる、何かをしようと言うわたしのができました。


f0163052_944093.jpg




 昨日、最近知り合った鍼治療院の先生のところに研修としてマッサージをさせていただいていて、初めてマッサージを受けた患者さんが治療が終わった後「今日は幸せな日だった」といいました。これは、わたしにとって最高に嬉しい言葉でした。もっともっと技術と心を磨いて、「ここにくれば元気になれる」と言ってもらえるような治療をしたいと思いました。人と人のふれあい、出会いが自分を育ててくれると感じています。

f0163052_1063862.gif



 このブログを1年書かせていただきましたが、励ましや暖かい言葉や興味を持って質問していただいたり、多くの方とのコミュニケーションがありました。ありがとうございました

f0163052_107539.gif



↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg
↓高齢者住宅に関することならこちら↓
c0188726_19113074.jpg
c0188726_1916253.jpg※コメント・お問い合わせはこちらへどうぞ
お問い合わせ
[PR]
# by fukushi-kankyou-8 | 2009-05-25 09:19 | 特別バージョン

音楽CDの話 ♪ ♪ ♪

こんにちは。カッチャンでございます。
f0163052_17144883.jpg




 今回は、音楽CDの話をしたいと思います060.gif060.gif060.gif

 このブログの最初のあたりにオーディオの話を長々と載せたかと思います。

 今回は最近聞いているCDについてです。

 わたしは、ジャズロックカントリーミュージックが好きで、よくそのCDを探して購入しています。日本では、なぜかカントリーミュージックが受け入れられていない感じがします。

 今はクレジットカードなるものがあるので、世界中どこからでもなんでも買う事ができますね。わたしはここ数年アメリカやカナダからCDをよく買います。「よくやるね」と言う人もたくさんいますが、そんなに怖いものではないんです。

 わたしがよく利用するサイトは

 CD Baby ← ここなのです。 興味のある方、クリックしてください!

ここは、音楽ジャンルスタイルロケーション(国、町)から選べます。

f0163052_19285297.gif
f0163052_19291037.gif
f0163052_19292593.gif


それに、必ずと言っていいくらい視聴ができるので、例えば10曲収録されているアルバムのうち2曲か3曲自分にとって良いと思ったら、それが購入するきっかけになるわけです。(わたしの場合)
 海外からCDを買うと、郵送料が高いのでは?と疑問視されますが、そうでもないのです。それは、全部郵便で発送されて、家のポストにちゃんと入るからです。成田に下り立ったCDは、郵便車によって例えば横浜中央郵便局に運ばれて、そこから自宅に行くわけです。CDの枚数によっては、クッション封筒に入っていたりします。
 さて、CDの中身についてですが、たまにケース割れなどと言う事もあります。それは、日本国内でもありえる話なので、それは、別なケースに入れ替えれば良いだけの事です。
 曲についてですが、最初に視聴をして買います。Aと言うアーティストがいます。その人のデビューアルバムであれば、過去の作品はないわけですが、かなり長く活動している人の場合は、過去の作品がリンクの下の方に掲載されているので、そこを覗くと、かなりたくさんあったりするので、今回は、この人のシリーズを集めよう、と言うように自分なりにプランができます。ですが、それをやりだすと、時間の経過が早いのがわかります。それは、おもしろい音楽に出会うからです。

 Aさんが5枚アルバムがリリースされているなら、5枚選んでかごに入れて、チェックアウトをします。そして、支払になるわけですが、まずは送り先の住所を英語で入力します。そして、それと同じ住所に送るのかどうかと言うチェックマークがあり、それにチェックを入れると、次にその下に同じように住所を入れる欄があり、そこに自動的に入ります。そこから次に進むと、クレジットカードを持っていれば、カード番号と有効期限、それに最近はカード裏面の3けたの認証コードを入れないと次に進めません。そして、すべての手続きが終わると、完了メールがきて、そこで終了になります。

 数時間経過すると、「ご注文の商品は発想しました」と言うメールがきて、そこから1週間~十日くらいで家に到着します。 

まとまりのない文書ですが、今日はこのへんで。

↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg
↓高齢者住宅に関することならこちら↓
c0188726_19113074.jpg
c0188726_1916253.jpg※コメント・お問い合わせはこちらへどうぞ
お問い合わせ
[PR]
# by fukushi-kankyou-8 | 2009-05-17 13:31

視覚障害者に物を伝える表現のしかた

 こんにちは。カッチャンでございます。

GWも終わって、新たな気持ちで仕事をされていますか?それとも5月病になってしまったでしょうか?

 さて、今回は、表現をテーマにしたいと思います。 

視覚障害者と言ってもいろいろな目の見え方があるのは、かなり前に書いたと思います。その見え方や当事者の経験もありますが、
表現のしかたもあります。

 例えば「ドラエモン」と言われて、「それ、なに?」と聞き返されたらどう答えるでしょうか?
 ドラエモンは、ネコですね。その「ネコ」を知っているかどうかにも関わってくる話なのですが、「ネコ」を触った事がある人ならば、ネコの体が太っていて、手足が短く、耳がなく、おなかに四次元ポケットがついていて、ネコ集めすずがついている、と説明しながら模型や浮き出た絵を触らせると理解してもらえると思います。これは、社会科の地図の勉強もそうです。処が、動物に触った事のない視覚障害者にとっては、いくら説明されてもわかりませんね。なので、表現は、どう伝えるかが難しい課題です。

 わたしたちの世界であるのは、食事の場面で、テーブルの上を「時計」に見立てて皿やおかずの位置を説明します
それは、大皿が出てきたときに有効です。自分の前に皿がいくつか出てきたら、または大皿からシェアするための皿がいくつかあったらどうします?「時計」に見立てられないとがあると思います。そんな時には、当事者の目の前から「A・B・C」と言っても良いし、「1・2・3」と言っても、「ド・レ・ミ」と言っても良いでしょう。「ド(A{1})の皿には肉と野菜の炒め物、レ(B{2})の皿には漬物、ミ(C{3})の皿には焼いた魚」と言う表現がわかりやすいと思います。最初に上記の皿が横に並んでいるのか、縦に並んでいるのかを伝えると、混乱を招かなくてすみます。また、食べ物があまりに多い時には、1列に並ばないから、A#、B#、C#と言うように、A(1)の前がA#と言う法則を作っておけば良いでしょう。
 表現と言うのは、伝える側の経験、どんな人が伝えるのか、子供か大人化、外国人かによってずいぶん違います。最もおもしろかったのは、とあるアーティストのCDを友人に見せたら、ギターが映っていたようで、「いちじく浣腸」と表現していました。これは、医療現場に強い人の表現ではないでしょうか。かと思えば八百屋さんに表現してもらうなら、「いちじく」と言うでしょう。子供だと「玉」でしょうか。
 これらは、形あるものなので、それくらいでいいのですが、グランドキャニオンのように広~い谷をどう説明するでしょうか。以前そこに行ったとき、わたしの仲間(たくさん障害者旅行の経験を積んでおり、視覚障害の友達もいる彼)が「おまえにどう伝えたら良いかおれにはわかんない、ごめん」と謝っていました。「そんなに恐縮する事ないのに」とこちらは思ったのですが、彼からすれば、いっしょに分かち合いたかったのでしょう。わたしは彼に「風の流れや手を叩いた響きで、音の通り方がわかるからそれで十分だよ」と言ったら、彼は「なるほど」と納得してくれました。地形の表現はほんとに難しいです。
 一番やられて困る表現は、「あっち、こっち」と指指される事です
これは、視力のない人にはなにを言っているのかわかりません。だから、「あなたから見て前、後ろ、右、左」と言ってもらえれば良いです。これは、障害当事者の家族が一番理解できていない事が多いのです。どうかすると、盲学校の先生ですらもその状態なので、よくわたしは壁にぶつけられました。
 今日はちょっと長くなりましたが、このへんで

↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg
↓高齢者住宅に関することならこちら↓
c0188726_19113074.jpg
c0188726_1916253.jpg※コメント・お問い合わせはこちらへどうぞ
お問い合わせ
[PR]
# by fukushi-kankyou-8 | 2009-05-13 11:30 | 特別バージョン

カッチャンの笑い話

こんにちは。カッチャンでございます。
 
いよいよ5月。このブログの日曜担当になって、1年になります。早いものです。
 そこで、今まで人に話さなかったおもしろい話を書こうと思います。

 小学1年のクリスマス(自分の誕生日)、親父が買ってきてくれたクリスマスケーキを食べていた。そして、人形が入っていたので、手触りからしてチョコレートかと思ってぱくついたら、コーヒーの味はするのだが、いくらかじっても減らない。親父に見てもらったら、ロー人形だった
 同じく食学生の頃の夏、お袋の実家に行っていた。頭がなにかにぶつかった。それがなかなか離れてくれない。手で恐る恐る触ったら、べたっと髪の毛がくっついている。しかも、周りには虫の死骸がたくさんあった。びっくりして髪の毛だけむしって離した。後で聞いたら、鳥黐(とりもち)と言って、農家ではハエが多いので、それらをとるためのものだった。

 中学生の頃、風呂に入っていた。シャンプーだと信じて、便の蓋をあけた。いいにおいだったのだが、いくら頭に振りかけても泡が立たない。お袋に見てもらったら、靴を洗うズックリンだった。

 つい最近(先月待つ)、朝飯を食べようと、冷蔵庫から出したタッパーをレンジで温める。そして、ふたを開けてもにおいがしないので、一口食べると、めちゃくちゃからい。なにかと思ったら、キムチだった。このタッパーには普段はご飯が入っているもので、ご飯とキムチを間違えたのであった。

 いかがでしたか?笑えましたか?それともしらけてしまったかな?
 今日はこのへんで。

↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg
↓高齢者住宅に関することならこちら↓
c0188726_19113074.jpg
c0188726_1916253.jpg※コメント・お問い合わせはこちらへどうぞ
お問い合わせ
[PR]
# by fukushi-kankyou-8 | 2009-05-03 14:26

「ケーススタディ障がいと人権」出版記念シンポジウムに参加して

こんにちは。カッチャンでございます。みなさんお元気ですか?
f0163052_17144883.jpg



 昨日、「ケーススタディー障がいと人権」と言う本の出版記念シンポジウムがあり、それに参加してきました。

f0163052_1918277.jpg




 この本は、障害がある事によって権利が侵害される事例と法定での戦いが掲載されております。

 会場に到着し、受付をすると、点字のレジュメが配られました。これは嬉しいことです。
 シンポジウムは、2部制になっていて、

第1部は、「障害のある仲間が法定を熱くした!~当事者の担当弁護士による事例報告」、

第2部は、「障害者の権利条約批准への動き、差別禁止法の制定への流れ」でした。


ここで驚いたのは

聴覚障害者に対してはパワーポイントで説明され

視覚障害者にたいしては、報告者の解説、それから、場面が変わる毎にいろいろな音が出ていました
060.gif060.gif060.gif

最初は、f0163052_19255554.gifちりんちりん060.gif060.gif060.gifという感じだったのが、ドラムの音になったり拍手だったり・・・。
こんな仕掛けがどこにあるのか、どんなプログラムを使っているのか、たいへん興味が湧きました。日本は、まだ障害者差別禁止法の国内法ができていないのにも驚きでした。

 参加されていたメンバーは、全盲の竹下弁護士、車いすの黒埼弁護士、片麻痺の弁護士、ご両親が視覚障害である娘さん(司法修習生)、聴覚障害の方、障害当事者、マスコミの方でした。
そして、交流会のとき前に座られた2年目弁護士さんが、何と学生のときは障害者の介助のアルバイトをしていたとのこと、そして今も時々介助をしていると。

 この本は、今月二十日に生活書院から発売されました。そして、本の後ろに3各のマークがあり、それを切り取って、事務局に送ると、テキストデータを入手できます。その形態は、フロッピー、CD、メールのいずれか一つを選べます。
わたしはCDを選びましたf0163052_19295086.giff0163052_19302383.gif

f0163052_192146100.jpg



 この活動は、自分一人だけのためではなく、今後同じ事が起きないようにというメッセージが最も印象的でした。

↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg
↓高齢者住宅に関することならこちら↓
c0188726_19113074.jpg
c0188726_1916253.jpg※コメント・お問い合わせはこちらへどうぞ
お問い合わせ

クリックにご協力をお願いします!
c0143573_1529910.gif
[PR]
# by fukushi-kankyou-8 | 2009-04-26 18:58

♪♪♪「音」は、どんなときに役立つでしょうか? ♪♪♪

こんにちは。カッチャンでございます。

f0163052_17144883.jpg



 今回は、「」について書きたいと思います。f0163052_11484452.giff0163052_1149659.gif

 わたしたち視覚障害者にとっては、なくてはならない

   この」は、どんなときに役立つでしょうか?060.gif060.gif060.gif

 1日の生活の中では 

1 家の中では、だれがいるのか、そのだれかが何をしているのか
 2 だれもいなくても、隣の家の音が聞こえたり、外からの音が聞こえたりしますね。
 3 外出時は、車、人の足音、どうかすると、ヘッドホンステレオの漏れる音、電車の通過・・・いろいろな音があります。
 わたしたちにとって最も助かるのはの音です。

それは、音響式信号機が設置されていないところで、渡って良いかどうかを判断するためです。処が、雨が降ったりかぜがふいたりすると、その音が消えてしまうので、周りの方の手助けがほしい時もあります。ましてや雪が降ってしまっては、もうお手上げです!!

 次に、駅のアナウンスが役に立ちます
自分の乗る電車がいつ来るかがわかります。

 こうやって書いていても、ときには勘弁してほしい音があります

それは、ヘッドホンすてれおの漏れる音です。

それによって、電車やバスの車内アナウンスが聞こえなくて困った経験が多々ありました
本人はどんな気持で音楽やラジオを流しているのかわかりませんが、わたしたちにはかなり迷惑なときがあります

あの音漏れによって、事故も多発しているそうで、線路に転落する健常者の90パーセントは、ヘッドホンが首にまきついているそうです。

 そんなことを言っているわたしは、大のiPodファンで、第3世代iPodシャッフルを買っちゃいました。そのわけは、中に入っている曲のタイトルとアーティスト名を読んでくれるからです。しかも、14の言語に対応しています。とは言ってもわたしは歩きながら聞くことはしません。電車やバスに乗っている時間が長い時に小さな音で、社内アナウンスが聞こえる程度にかけています。

 そんなこんなで,いろいろ音がありますがみなさんもどんな音がほしいか、またはいらないか、創造するのも楽しいと思います。

それでは、今日はこの辺で。059.gif


↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg
↓高齢者住宅に関することならこちら↓
c0188726_19113074.jpg
c0188726_1916253.jpg※コメント・お問い合わせはこちらへどうぞ
お問い合わせ

クリックにご協力をお願いします!
c0143573_1529910.gif


      
[PR]
# by fukushi-kankyou-8 | 2009-04-19 11:39

ぴかぴかの1年生

 こんにちは。カッチャンでございます。
いよいよ4月も3分の1が経過しましたね。桜満開、カッチャン宅の紅茶は、桜のフレーバーと
桜のコースターです。(ヘルパーさんに勧められました)

 今年度1年間、NPO前谷鍼灸マッサージ協会が主催する東洋臨床技術大学校アカデミーに
入学し、マッサージのスキルアップを図る事にしました。

月1回の第2土日にスクーリングがあり、土曜日は夕方6時~9時、日曜日は9時反~4時半まで
ばっちり授業があります。15年ぶりの学生です。カッチャンの師匠である金先生(はり師)は、
70歳代の学生で、ウキウキ、ぴかぴか1年生だと言われていました。
金先生は、中国、韓国、日本でのはり師として、合計40数年のベテランです。
 昨日が開校式でした。このアカデミーの学長さんは、西條先生と言う有名な方で、NHKのテレビにも
たびたび出演されます。先生は、あんま・マッサージ・指圧、はり、きゅうの研究を40年続けてこられた
方で、わたしの恩師も知っています。
 先生のごあいさつの中で、最も印章に残ったのは、今年は、チャールズダーウィンの生誕200年で
世界では、「ダーウィンイヤー」と呼ばれております。「ダーウィンの進化論」で有名ですね。
これを出版したのが彼が50歳の頃だと言います。
 続いて、主催者の挨拶があり、受講生代表の誓いの言葉、講演がありました。これも西條先生でした。
講演の内容は、もう少し整理してから書きたいと思います。
 講演の後は、懇親会でした。いろいろな方がいたのですが、視覚障害者はわたしだけでした。
 学校と言えば、テキストの問題がありますね。テキストについて、入学する前にNPO事務局に
問い合わせをしたら、点字のものは用意してないということで、それならICレコーダーに録音すれば
良いと思っていたら、西條先生が「わたしのテキストは、電子化してあるので、来月フロッピーでさし
あげます」と言ってくださり、安心しました。それを点訳すればいいのですから。
 
懇親会の後は、先生といっしょに帰宅しました。
 今日は朝から横浜駅で先生と待ち合わせをしました。そしたら、電車がやたらと遅れており、15分遅刻
してしまった。すでに西條先生の授業が始まっていました。
 昼、先生とわたしが弁当を食べていました。そして、先ほどの講義の話をしていたら、わたしの左にいた
男性の方が話に混ざってきました。彼はマッサージとはりきゅうで開業されています。
 いろいろ話をするうちに、足を揉んでくれました。最初は左足で、足関節から下をかなり細かく揉みます。
指1本1本までやるので、終わった後は足がめちゃくちゃ軽くなりました。
 午後の授業が始まりました。これは、先生の実体験を交えた話でした。休憩のとき、こんどは右足を
揉んでくれました。両足が軽くて最高でした。
 彼は円鍼というものを持っておりました。それは、5センチくらいの鉛筆みたいなイメージのもので、
先端にはり先が出ていて、それを持ってちょこちょこつつくと、凝りがとれてくるんです。
わたしは左腕をやってもらったのですが、肩が軽くなりました。
 初めて会ったのに、こういう技術を披露していただいたことに感激しました。
これから残り11階の授業が楽しみになってきました。 おわりf0163052_10501546.jpg


 
[PR]
# by fukushi-kankyou-8 | 2009-04-13 09:44

◆◇◆ 最近読んでいる本 ◆◇◆

 こんにちはカッチャンでございます
f0163052_17144883.jpg


 いよいよ4月新しい出来事がたくさんある時期ですね !!!
056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif

 今回はちょっとパターンをはずして、ここ1か月くらい、また読書にはまっております。
今読んでいるのは、疲れる理由~現代人のための処方箋~」です。
これは、ベンジャミン・H・ネーテルソンが書いており、武藤芳輝・山本義春さんが漢訳しております。


 これは、疲労ストレスの事がメインになっていてうつ病睡眠障害などの原因や対処のしかたが簡単に書いてあります。
とても面白いと思うので、ぜひ読んでみてください。 
この本を知った理由としては、武藤芳輝さんがラジオ深夜便に出演した日にたまたまラジオを聞いていた事がきっかけです。そして、インターネットで彼の作品には何があるかチェックしていたら、この本が出てきました。わたしは点字で読んでますが点字の本は、読みたい本がないときにはボランティアさんに点訳してもらわないといけないので、別なサイトでチェックしていたら、しっかり点訳されていたので、借りる事にしました。

今日はこのへんで




↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg
↓高齢者住宅に関することならこちら↓
c0188726_19113074.jpg
c0188726_1916253.jpg※コメント・お問い合わせはこちらへどうぞ
お問い合わせ

クリックにご協力をお願いします!
c0143573_1529910.gif


      
[PR]
# by fukushi-kankyou-8 | 2009-04-05 16:51

CSUN(障害者とテクノロジー)

こんにちは。カッチャンでございます。

みなさん元気ですか?

先週はお休みして申し訳なかったです。実はその時に行っておりました。
f0163052_11245737.jpg
今回はCSUN(障害者とテクノロジー)という世界の福祉機器展があり、それに参加しておりました。これは、今年で24年目になるロングランのイベントで、わたしは13年前から知っていたのですが、なかなかチャンスがなく、今回、思い切って参加しました。
 会場で驚いたのは、視覚障害者が多く、盲導犬使用者が日本よりもたくさんいるということ、犬の種類が日本とは違っていたりすること、白杖の長さがべらぼうに長いことです。f0163052_1046822.jpg
それに、わたしもよくやっていましたが、全盲者が3人・4人と連なって平気で歩いていること、
それにたいして、一般の人が「足元がそろそろ階段になるから」と注意してあげること
(日本では注意よりも先に手が伸びてくる)
それに、白杖にもいろいろな種類があって、高齢者が使いやすいものまで展示されておりました。

それから、トイレ、エレベーター、ホテルの部屋、非常時のボタンには、浮き出した文字と、 点字と、男性トイレは三角、女性は丸というようにマークがついておりました。これは、中途失明者にもわかるなぁと関心しました。
参加受付をすると、何冊も点字資料が袋にはいって配布されました。日本より大きな紙に打ち出されており、読み応えがありました。
それから、各ブースで、視覚障害当事者がスタッフとして働いていました。
マリオットホテルのレストランでは、点字のメニューがありました。

 毎年最終日にスティービー・ワンダーが会来場されるそうですが、わたしは一度も会えませんでした。

 
ちなみに、来年はサンディエゴで開催されるそうで、

今からとても楽しみにしているカッチャンでございました。

f0163052_11282168.jpg


↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg
↓高齢者住宅に関することならこちら↓
c0188726_19113074.jpg

c0188726_1916253.jpg
[PR]
# by fukushi-kankyou-8 | 2009-03-29 10:04 | 点字学習編

お知らせ。

毎週、『カッチャンの部屋』をご覧いただき、ありがとうございます。

あいにく今週の配信は訳あってお休みさせていただきます。
なぜ休みなのか?!・・・その全貌が次週明らかになりますので、お楽しみに!

                   福祉環境SC『カッチャンの部屋』ブログ編集室
[PR]
# by fukushi-kankyou-8 | 2009-03-22 10:57

* 匂い *

こんにちは。カッチャンでございます。

今回は、まるっきり視点を変えて、匂いについて書いてみようと思います。
視力のある方々は、ほとんど匂に関心のある方はあまり多くないように思いますが、
わたしたち視覚障害者にとっては、音の次に大切なものなのです。

例えば、自分の家の周りには、どんな匂いがするのか、など。
わたしはそうやって匂いを頼りに動いているわけですが、
今住んでいる仲町台のマンションの周りだけでも、かなりいろいろな匂いがあります。

最も近い匂いは、同じ4回に住んでおられる方で、おこうの匂いがします。
これは、フロアを間違えずにすみます。

f0163052_10402293.jpgそれから、駅の周りでは、季節によって違いますが、
それぞれの花の匂いがします。
家の近くにあるボナージュという老人ホームの横では、
今はじんちょうげの匂いがします。
かと思えば、駅の裏では、飲み屋さんの匂いがします。
雨が降ると、土が湿った匂いがします。
これは、かなり参考になります。
匂いの強さによって、雨が長い時間降っているのか、それとも短時間で終わったのかがわかります。

では、街を歩いていると、どんな匂いがあるでしょうか?
最もわかりやすいのは、クッキーの匂いですね。ステラおばさんの匂い。
あれはどこにいてもわかります。
それから、電気製品などの匂いもわかりますね。
ガソリンスタンドは、最近はそれほどでもありませんが、以前はかなり強烈でした。

では、何も回りになく、人の往来が激しいところではどうでしょう?人の匂いがしますね。
(あたりまえか)。時としてペットの匂い(特に犬)がします。

乗り物では?
バスやタクシーに乗ると、独特の匂いがします。
最近は禁煙の乗り物が多いので、タバコ臭くないのがいいですね。
そんなタクシーには、さわやかなコロンの匂いがしています。

f0163052_10415395.jpgお金:札は臭いです。とくに米ドル!!あれは、鼻についてたまりません。
日本円は、コインは鉄錆と同じ匂いです。
10円玉を手にとって、よく「血の匂いがする」などと話をしていると、
「恐ろしいこと言うなよ」と怒られることがありますが、
ほんとに血の匂いがします。

血の匂いで思い出しました。歯の治療として、歯石を除去してもらうとき、
大量に歯石があると、口の中は血の匂いと味します。これはたまりません。
それから、セメントを詰めてもらうと、歯医者独特の匂いがします。
歯医者の匂いは、どこにいてもわかります。

他には、病院の匂いというのがあり、内科は内科らしい匂い、外科はそれなりの匂いがします。
最近精神科に通う事もあるのですが、そこはあまり病院らしい匂いではなく、
オフィスらしい匂いですね。

f0163052_10481634.jpg夏になったり、周りが湿っていたりすると、
海の匂いがする時があります。
あの匂いがするということは、それだけ海が汚れているらしいです。
この匂いは、日本だけだと思っていたら、
ハワイでも同じ匂いがしたので、ショックでした。



みなさんもこんなかんじで
       楽しんでみてはいかがでしょうか?


↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg
↓高齢者住宅に関することならこちら↓
c0188726_19113074.jpg

c0188726_1916253.jpg





☆お知らせ☆お知らせ☆
次週(3月22日)の配信は都合によりお休みさせていただきます。
[PR]
# by fukushi-kankyou-8 | 2009-03-15 10:31 | 特別バージョン

点字について

 みなさんこんにちは。カッチャンでございます。
春ももうすぐそこまできています。

 さて、今回は、「続点字学習編」になるかも知れませんね。
なぜこんなことを書くのかといえば、今年は、点字の産みの親であるルイ・ブライユの生誕200年という大きな記念だからです。 ルイ・ブライユは、フランスの職人の息子でした。ある日、父親の仕事道具で遊んでいたとき、誤って左目を傷つけて、視力がなくなってしまいました。その感染で、右目も視力を失いました。ブライユ家は、両親が文字の読み書きができたため、ルイは、学校に入学することができました。その当時の視覚障害者の文字としては、浮き出し文字だけで、これは、読むことはできても書くことはできなかったといいます。その浮き出し文字とは、皮や糸かなにかでアルファベットをかたどったものだと思います。
 ブライユがパリ盲学校に在学していたころ、軍人であるシャール・バルビエと言う人が盲学校を訪れて、夜でも使える案後を開発したと言ってきました。それは、12点(縦六つ、横二つ)のものでした。これをブライユは、指で読むのには長すぎるので、今の6点のものに改良したわけですが、当時は6点点字はなかなか認められなかったようです。
 ブライユは、やがて同校の音楽教師になりました。そこで、生徒に点字を広めていったわけなのですが、この点字が政府に認められたのは、ブライユの死後2年の血だったそうです。ちなみにブライユは、52歳という若さで、結核のためになくなりました。

f0163052_1021184.jpg点字は、開発者であるブライユの名前をとって、フランス語ではブライユ、英語ではブレイルと呼ばれるようになりました。そして、今では全世界でいろいろな形でこの点字が利用されています。前回のATMにも使われるようになったということをブライユが知ると、さぞかし喜ぶのではと思います。今からでもタイムマシーンがあれば、200年前にスリップしたいものです(笑い)
 日本点字ができたのは、1890年11月1日です。日本点字は、石川倉次(東京盲学校教員)が紹介しました。今から120年ほど前になりますね。
 そこから、選挙投票ができるようになり、その当時は女性が選挙ができなかったので、そのときの実績が大きいので、今でも残っているのです。予断ですが、わたしに選挙権が与えられて初めてやった選挙は、横浜市長選でした。選挙投票が点字でできるということは、選挙管理委員の人もしらないことです。
 点字は、昔は紙にうつだけでしたが、今はパソコン、電気製品、缶チューハイやビールの飲み口の横についていたりします。点字は留まる所を知らないどころか、ますます普及しているように思いますが、その一方で、視覚障害の原因によっては、点字を覚えることができない人もいるのです。これもまた寂しい話ですね。かく言うわたしも点字の必要性を否定しかけたことがあったのですが、ATMや駅の切符販売機についていたりすると、やっぱり必要だなぁと思います。 これはみなさん知っていましたか?タクシーの後部座席の左側の窓に、会社名と車体番号が点字でついていることを!!全部のタクシーにはないですが、わたしはいくつか見たことがあります。最近は、だいぶドライバーも点字シールの認識をしているようですが、最初はそのシールを知らない人が多かったことを覚えています。
 受験について:いろいろと受験できる所が増えてきてます。例えば、大学、高校受験などです。わたしの周りにも盲学校から普通の学校に入学する人が多かったです。それから、弁護士、医師、歯科医師・・・。それから、IELTS、トーフルという英語の試験も点字で受けられます。ただ、一般の学校に通おうとすると、ボランティアさんによって教科書を点訳していただく必要があります。これは、ふつうの文字だけなら良いのですが、数学の図形など、かなりたいへんだと思います。
 点字の教科書ができたのは、昭和40年代で、今でいう東京盲特別支援学校が運動したからです。このことは、どの文献を見てもあまりふれられていないので、寂しいですね。

 ブライユの詳しい特集は、以下のページに掲載されております。これは、わたしがよく愛読している毎日ユニバーサロンというページです。
http://mainichi.jp/universalon/


↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg


↓高齢者住宅に関することならこちら↓
c0188726_18242372.jpg

[PR]
# by fukushi-kankyou-8 | 2009-03-08 16:15 | 点字学習編

◆ カッチャンの健康管理 ◆


 こんにちは。
カッチャンでございます。

いよいよ3月、だんだん温かくなりますね。

 前回書き忘れたのですが、実は、家計簿をつけ始めました。視覚障害者にやさしいソフトがあったので、それを使っています。今までは、家族任せであったので、なかなか生活費の実感が湧かなかったのです。友人は、家計簿はゆとりを持つためにつけるなどといっております。節約しながら給料日前に少しゆとりがあるとホットピースという店に行きます。ここは、男性客が一人でふらりと立ち寄りたくなるマスターの魅力があり、カッチャンも一人で立ち寄り、酔っ払ったカッチャンは、そこで知り合った●丸くんや■■クンと帰ります。楽しい酒です。

 今回は、自立生活を始めたカッチャンがまず一番気をつけていること、そう!
   健康管理について書きたいと思います。

 わたなべ歯科:24時間対応しており、車で送迎もある。実際利用してみて、たいへん助かった。治療中もよく説明してくれて、安心した。次は3か月後のチェック。自分で磨いているようで、かなり歯石がついていた。
 睡眠:就寝中にラジオを聞いていたのが、耳鼻科にかかって、それはやめた方が良いと言われ、実際にやめたら、睡眠が深くなった(それまでは、夜間何回も目を覚まし、それが視覚障害のせいだと思っていた)
 音についても、実家では、一晩中テレビが鳴っていて、隣の子供の声がよく聞こえていた。仲町台では、それらが聞こえなく、とても静かで、快適。
 音声の出る体重計:職場の健康診断でイエローカード(この冬、体重が増えなかったのは、音声で毎日体重チェックと食生活を努力したからかな?)
f0163052_1864955.jpg
食生活:毎朝ハムエッグや炒め物から、味噌汁(赤だし)と弁当(けんたくん、230カロリー)で、野菜中心に変えた。昼は、外の空気を吸うため、少し離れたスリーエフでサンドイッチ(食べやすい)、コーヒー、サラダを購入。夜は、ヘルパーさんといっしょに楽しく考えながら作って食べる。(味噌汁をお変わりするのは、自分で上手にできるよ)最近は、玄米を白米に混ぜてたいている。
 ※けんたくん:宅配食で、いつも同じ河原さんが配達してくれる。魚を中心にしてもらい、薄味でレモンやゆずなど味が工夫されている。河原さんも暖かい人で、会話が楽しい。
 酒は氷結zeroを飲んでいる。
 おやつ大好きなカッチャンは、最近ネットで80カロリーのアイスクリームを見つけ、購入。ハーゲンダッツと同じ値段だけど、まんぞくまんぞく。f0163052_1864210.jpgf0163052_187257.jpg
 
























そういえば、実家にいた頃は、ラーメンやとんかつばっかりだったなぁ。懐かしいけど、今思うとぞっとするねぇ。
 アレルギー:花粉症だけでなく、ハウスダスト、動物の上皮アレルギーが強度に反応している。11年ぶりに耳鼻科と内科で再検査したが、相変わらずアレルギーは強かった。しかし、まだ花粉症は出ていない。不思議だ!!
⇒盲導犬を勧められるが、アレルギーなんです。
⇒ハウスダストは、実家では布団に寝ていて、自分の部屋がなかなか掃除できなかったが、仲町台にきてベッドに変えて、鼻水が出なくなったのは、ヘルパーさんに掃除を手伝ってもらっている効果かな?
 運動:今までのプールだけでなく、家族の管理がなくなり(門限があったんです。情けなや・・・)、ガイドヘルパーさんや友人と外出する機会が増えた。歩くことが日々多くなり、これも日々の健康維持に大切なことだと思う。
 ちなみに、実家では、雨だとあきらめたり、家族の介助がないとあきらめたりしていた。家族がいると、ガイドヘルパーさんをお願いしづらかった変な環境だったかな?
 ※毎日マンションの4回から1回まで階段を使っている。それは、エレベーターがしゃべるものではないからなのです。ただ、雨が降ると、踊り場がすべりやすいので、その時はエレベーターを使います。
 メンタル:今までのおひまじん(笑)から、自分で悩み、相談し、いろいろな人にアドバイスをもらい、自分で決定し、実行できる手ごたえは、気持ちいい!!
狭い世界から、夢が持てるようになった。これは、
一番心の健康
だとつくづく思う。

 ※最近、ひげを伸ばしている。職場で、「なかなかいいよ」と言われて、かなり嬉しい。

↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg


↓高齢者住宅に関することならこちら↓
c0188726_18242372.jpg

[PR]
# by fukushi-kankyou-8 | 2009-03-01 19:28 | 特別バージョン

視覚障害者のカッチャンのお金の管理

 こんにちは。カッチャンでございます。
みなさんお元気ですか?2月ももう最終日曜日。早いものです。

 以前も書いたように、点字の電話料金の明細書水道料金の明細書ガス代電気代の明細書がわたしの手元にきております。
 さて、貯金通帳はどうなんでしょうか 
f0163052_1410522.jpg


それは、今から20年くらい前、とある視覚障害者団体の集まりに出席したときに耳に入れたのですが、郵便局の貯金通帳に、申請すれば点字の明細をつけてくれることを聞いてはいたのですが、昨年の夏、独立するまでは全部親が通帳を握っていたため、自分の貯金がどうなっているかわかりませんでした。
 銀行については、数年前から口座の残高がネットでチェックできるようになったので、たいへん画期的なことであり、嬉しかったことを覚えております。
 昨年夏に自立生活をはじめ、実際郵貯銀行の窓口に行き、点字の通帳を作ってもらい、毎月2回指定日に明細が点字で送られてくるサービスを受けることにしました。通帳はA4ファイルの大きさです。 銀行はまだ点字の通帳を発行してくれる処はわたしは情報を持っておりません。

>⇒始まっていたら教えてくださ~い!! 

振込は、ネットバンキングでやることが多いです。(●●の酒、●●のコーヒーなどなど)
 また、振り込み用紙があるものは、ATMでやります。どうやるかというと、
 画面に立ったときに、向かって左側に受話器があり、(緊急コールの受話器ではありません。音声案内という受話器です)それをとると、音声ガイダンスが流れます。それを頼りにやります。そして、残高照会のときには、郵便局のATMだけは点字でピンが右手前に出てきて、音声と点字で確認できます。
f0163052_14122720.jpgf0163052_141547100.jpg


 郵貯銀行のキャッシュカードには、点字で名前が書いてあります。 ※ところで、カードをいろいろ持ち合わせていると、ポイントカードやらクレジットカードなど、違いがわからず恥ずかしい(笑)カードを出したことがありました。どうにかならないものでしょうか!!

 現金を支払うときは、日本の紙幣は、サイズが微妙に違うので、マネーチェッカーを使います。また、コインは、手触りでわかります。しかし、米ドルは、紙幣が同じ大きさなので、いつも迷います。
 クレジットカードでは、サインガードを使ってサインをします。これは、だれにもまねできませんよ。
 いろいろな書類の代筆を頼むとき、サインだけは自分でやることが大切です。

f0163052_14142061.jpg

↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg


↓高齢者住宅に関することならこちら↓
c0188726_18242372.jpg

[PR]
# by fukushi-kankyou-8 | 2009-02-22 16:15 | 点字学習編

ユニバーサルツーリズム神戸モニターツアーに参加して(最終回)

 1/27(火)朝食は、和食でした。

 それから、主催者の方が宿にきてくださったので、目の前が海なので、散歩に出かけました。途中、友人の車いすを押して砂浜を進みました。水際につくと、波が静かでした。砂浜に歩道があり、車いすの者も海辺の風を楽しむことができ、明石海峡の橋も見えて、ハッピーでした。
f0163052_1556487.jpg
 宿に戻って、ヒアリングがありました。そこには、神戸のラジオ局の方がみえておりました。
 ヒアリングが終わって、ラジオ局のインタビューに答えることになりました。こんなことは、久しぶりだったので、緊張しました。そのラジオ局とは、サンデー神戸という番組の一部でした。そして、インタビューが終わった後、CDを送ってくれるというので、楽しみです。
 


その後、昨日と同じガイドヘルパーさんが宿にきてくれて、須磨水族園に行きました。そこで最初におもしろかったのは、大きな水槽の前に「こたつ」 がおいてあったことです。「こたつ」に座りながら魚を眺めることができるわけです。
f0163052_15592635.jpgf0163052_16333133.jpg


 次に、亀がいる水槽の横に行って、説明してもらいました。海亀は、やさしそうに見えますが、実は兇暴なのです。だから、「手を水に入れると、けがをすることがありますので、絶対に手を入れないでください」と注意書きまでありました。
 それから、ちょっとコーヒーブレイクをしました。コーヒーと亀の形をしたメロンパンがあったので、それを食べました。
 そこからイルカのいる場所に行きました。ショーはなかったのですが、かなり激しい勢いで泳いでいました。
 次に、ラッコのいる場所に移動するわけですが、内部案内図がわからなくて042.gifたいへんでした。やっとのことでたどり着いて、ラッコの毛に少しだけ触れることができました。
 魚の模型に触ることができました。それは、ピラルクというで、実際には4メートルにもなるものだそうです。その模型の手前側に点字で解説がついておりました。

 ピラルクー 】イラスト※ ピラルクーとは、赤い魚という意味です。
f0163052_1642349.gif


 わたしは水族館にはあまり興味がなかったのですが、ちょっとした解説があったりするだけで、
楽しみは生まれるものだと思いました。
 そこから三宮まで行って、空港へ。

↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg


↓高齢者住宅に関することならこちら↓
c0188726_18242372.jpg

[PR]
# by fukushi-kankyou-8 | 2009-02-15 18:00 | 特別バージョン

続・ユニバーサルツーリズムに神戸モニターツアーに参加して

1/26(月) 朝7時くらいに起きて、朝食。これは、バイキングでした。
 朝食が終わって、いよいよメインイベントである酒蔵めぐり。3か所の酒蔵を巡ります。10時くらいに介護タクシーが迎えにきてくれました。夕べのドライバーさんだったので、良かったです。

酒蔵をめぐってみて、最も印章に残ったのは、2か所目の菊正宗の蔵は、阪神大震災のショックから立ち直ったことがわかる雰囲気でした。それは、その蔵の責任者の方の話と、実際にその当時使われていた柱に触ることができたからです。
f0163052_20275840.jpg


















建物の構造や酒造りには欠かせない条件の部屋があり、この部屋のある建物の模型に触れる事ができたのがよくわかり、最高に嬉しかったです。その模型とは、前後に二棟あり、前の建物は、日があたり、後ろの建物は、日陰でなおかつ六甲おろしがふくため、おいしい酒造り環境になるという条件が整うというわけです(笑:福祉環境サポートごとき酒造り環境サポート)
 米を削ると糠が出ますね。その糠がなくなればなくなるほど良い酒ができると言うこと、稲穂にも触ることができました。うるち米よりも少し長い感じがしました。稲穂も、もうすぐ刈り取るばかりの状態だったと思いますが、これもまたリアルで良かったです。

 さて、試飲のときがきました。
f0163052_20311254.jpg


















その蔵限定の酒が出てきました。においも味も楽しみながら、面白かったのは、バレンタインのプレゼントとして、「おちょこととっくり」がありました。
 酒蔵は3か所ともバリアフリーに対応しており、車いす使用者にも移動しやすい感じでした。
 そこからタクシーでハーバーランドまで行って、コンチェルトという船に乗りました。この船には去年も乗っております。
f0163052_20335992.jpg

















これは、神戸港から明石大橋まで行って、そこから神戸港に戻るコースでした。今回は、ティークルーズで、乗船すると、船が進む航路を示す触図が出てきました。ピアノとフルートの生演奏を聞きながら、少しお茶を飲んで、係りの人に頼んでデッキに上がりました。海風が冷たくて、波の音が良かったです。
 ちなみに、乗下船するとき、車いす使用者には、長いスロープをスタッフが何人も手慣れた感じで介助されていました。
 下船して、神戸アイライト協会から派遣されているガイドヘルパーさんと中華街に行きました。今日は春節祭の始まりだったので、周りは人が多かったです。
 お腹がすいたので、ガイドヘルパーさんに何かおいしいものはないでしょうか、と尋ねると、明石焼きを薦められました。これは、蛸焼みたいなイメージのもので、ふわっと柔らかく、三つ葉の入っただし汁につけて食べるのです。おいしかったです。さすが現地のことを知っているガイドさんで、視覚障害のガイドだけでなく、情報を持った方がついてくれて、楽しさも倍増しました。
f0163052_20271823.jpg



















↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

↓高齢者住宅に関することならこちら↓
c0188726_18242372.jpg
[PR]
# by fukushi-kankyou-8 | 2009-02-08 20:18 | 特別バージョン

ユニバーサルツーリズム神戸モニターツアーに参加して

 こんにちは。カッチャンでございます。もう2月なんですね。今が一番寒いです
体調にはくれぐれも注意しましょう。042.gif020.gif002.gif

 今回は、久しぶりに旅行の事を書きたいと思います。
 先月25日~27日までウイング神戸という組織が主催するモニターツアーに参加してきました。 

わたしは神戸には今回で5回めになります。神戸は、行けばいくほど違う顔があり、楽しいです。
070.gif070.gif060.gif060.gif070.gif070.gif070.gif060.gif070.gif060.gif060.gif060.gif070.gif070.gif
f0163052_22203746.jpg


 今回、車いす使用の友人といっしょに参加しました。いつも神戸には飛行機で行きます。 25日朝9時半の飛行機だったので、家を7時くらいに出ました。そして、羽田に8時くらいに到着。チェックインして、買い物。
 飛行機は、会社によっては、障害者が二人並んで座る事ができる処とできない処があります。今回はスカイマークでしたが、障害者は縦1列に指定されました。ANAは横に並んでもOKなのですが!!
 飛行機に乗ると、今回は出てきませんでしたが、点字で「安全のしおりがあります。これは、日本だけがやっていることかと思ったら、アラスカに行ったときにもありました。
 神戸について、空港でウイング神戸の人と会いました。それからポートライナーで花鳥園に行って、昼飯。バイキングでした。老若男女それぞれの口に合うように(?)食料はいろいろなものがたくさんありました。ポートライナーは、こちらで言うシーサイドラインのイメージです。ですから、乗り物とホームの隙間がなく、車いすでも簡単に乗り降りできますが、駅の係りの方が板を出してくれます。
 昼飯の後、実際に梟ショーを見たり、オオハシに餌やりをしました。珍しい花がたくさんあったので、本当は触ってはいけないものですが、ガイドさんが許可をとってくれて、触ることができました。ちなみにガイドさんも齋藤さんとおっしゃる方でした。解説がたいへんうまかったです。
 花鳥園を出て、またポートライナーで三宮まで行って、商店街を歩きました。
仙台のアーケードより幅が広く感じました。それから、たばこのにおいが全くしなかったのには感激でした。

f0163052_22235750.jpgf0163052_22241150.jpg

f0163052_22243997.jpg
 そこから須磨にJRで行って歩いてシーパル須磨と言う宿まで行きました。ここは、もともとは国民宿舎だったのですが、改築されたようでした。
 部屋は10階でした。部屋に入ると、「広い」という印象でした。宿のお姉さんがわたしの手をとって、一生懸命説明してくれました。たいへん良かったです。

f0163052_22301635.jpgf0163052_22303046.jpg

 部屋は、風呂が二つありました。一つは普通のユニットバス、もうひとつは、風呂だけで畳2枚ぶんくらいのスペースがあり、1段高くなっていました。車いすの高さになっていて、そこから風呂に入れるようになっていました。これには友人も大感激でした。
 小休止の後、サテンドールというジャズライブの店でディナー。そこまでは、福祉タクシーで行きました。リフトがついたワゴンたくしーです。
 会場について、ディナーがくると同時に、飲み物がきました。1ドリンクはサービスだというので、まずはビールから。
 いよいよライブが始まり、料理もだんだんメインに近づいてきました。ピアノとボーカルのすてきなライブに耳を傾けていると、料理が運ばれてきます。説明は、ピアノの音に負けていました。
 演奏が終わって、ボーカルのお姉さんと話ができました。
 バーボンのソーダ割りを飲んで、あっという間にホテルに戻る時間になってしまったので、タクシーでホテルへ。そして、入浴。
 ホテルの部屋のドアには、リボンが結んであり、わかるようにしてくれていました。また、シャンプーとリンスがいっしょになったものがあって、となりにボディーソープがありました。それらは形がちがうので、すぐにわかりました。
 加湿器を借りることができました。これも大助かり!!
 ジャズライブの前の小休止のときに、ビールを買いに行きました。これは、11階にあったので、一人で行けました。そして、そこの自動販売機は、3段にボタンが別れていて、一番下がチュウハイ、真中が350MLのビール、一番上が500MLのビールとなっていて、わかりやすかったです。値段も、下から300円、300円、400円と、これもわかりやすかったです。
 入浴後、買っておいたビールで乾杯。うまかったなぁ。

 おまけにエレベーター内の点字表示があったのですが11階表示が逆さまについていました
(翌週へ続く)070.gif

↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

↓高齢者住宅に関することならこちら↓
c0188726_18242372.jpg
[PR]
# by fukushi-kankyou-8 | 2009-01-31 22:14 | 特別バージョン

共に遊ぶ

 こんにちは。カッチャンでございます。今月ももう最終日曜日なんですねぇ。早いものです。
 今回は、「共に遊ぶ」テーマにしたいと思います。 
060.gif060.gif060.gif

視覚障害者が「遊ぶ」というと、何を連想しますか?
今までは家にいてラジオや音楽やテレビにかじりつく・・・。そんな状態が主でしたが、今では、カラオケ、ボーリング・・・
 
f0163052_1911283.gif


視覚障害者がボーリングをするときには、どんな工夫がいると思います
 わたしが行っている横浜ラポールという施設には、ボーリング場がありまして、そこでは、名前を登録すると、音声が出て、例えばわたしが投げるとすると、「1番の齋藤さん、1投げ目をお投げください」と言います。そして、わたしが投げると、ガータであれば「ガータ」と言ってくれます。ピンは10本ありますね。それが全部倒れると、「やったー」と言ってくれます。倒れたピンが7・8本くらいだと、「おしい」と言います。
 ピンが倒れたかどうかをどう見分けるか、ですが、これは、ボールが出てくるあたりに、実際に立っているぴんと同じ配列で、丸い物が浮き出ていて、ピンが倒れるとその丸は、引っ込みます。
 スコアは、点字と墨字で打ち出してくれます。これはたいへんうれしいことです。
 ラポールは、障害者のスポーツ施設ですから、車いす使用者が投げるとすると、ここから足を出してはいけないというところにちゃんと柵をつけてくれます。

f0163052_18334480.jpg

 わたしはその昔、一般のボーリング場でプレイしたことが何回かありました。そこでは、足をこれ以上出してはいけないというところを手で確認します。そうすると、床の手触りが違います。それに、ボールがごつごつしているので、転がっていくと、どちらに曲がったのかが音を聞いてわかります。

 
さて、次にカラオケです。わたしも何回かカラオケに行ったことがあります。昔は、隣の人に歌詞を耳打ちしてもらって歌っておりました。最初はそれでもよかったのですが、そのうち、自分が完璧に歌詞を覚えている歌しか歌わなくなります。これは、視覚障害者の大半が思っていることでしょう。
 そんな時、日本テレソフトという会社が点字カラオケを開発したというニュースをホームページで見ました。そして、昨年行われたサイトワールドに足を運んで、点字カラオケの体験をしてきました。わたしが歌ったのは、もちろん矢沢永吉の歌です。
 この点字カラオケというのは、墨字で出る字幕と同時に、専用の点字ディスプレイに点字の歌詞が出てきます。ただ、字の読み方がいろいろあって、例えば「女」と書いて「人」と読ませたり、「明」と書いて「火」と読ませたりといろいろな読み方があり、点字にするのがたいへんだということを聞きました。点字しか知らない視覚障害者は、音だけで育っているので、点字の表記を読みながら歌うとき、点字の表示が違うと怒る人もいるようです。
 この点字が渋谷のシダックスビレッジに入ったという事です。060.gif060.gif060.gif
詳しい記事は、
http://www.telesoft.co.jp/n/n2009_s01.htm
こちらをどうぞ。
f0163052_18361921.jpgf0163052_18372849.jpg

 このように、障害があっても、機器の工夫や開発によって、いっしょに遊んだり、仲間と楽しんだりできることが少しずつではありますが、実現しています。これからもこの点字カラオケがどんどん普及することを願います。そして、幅広く遊びを通して、小さい頃から友達ができることが大切だとつくづく感じるカッチャンです。
 こんどは、どんな遊びができるかな016.gif004.gif071.gif
f0163052_1913075.jpg


span style="color:rgb(255,0,0);">↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

↓高齢者住宅に関することならこちら↓
c0188726_18242372.jpg
[PR]
# by fukushi-kankyou-8 | 2009-01-25 18:49

ブレイルセンスについて

 こんにちは。カッチャンでございます。寒いですが、みなさんお元気ですか?

 さて、今回は、ブレイルセンスという機械を紹介したいと思います。
060.gif060.gif060.gif
f0163052_1885888.jpg

 これは、点字ディスプレイがついたメモ帳であります。メモだけでなく、インターネットに接続できたり、Eメールが送受信できたり、
ラジオを聴く、MP3の音楽を聞く、電卓、ストップウォッチ、カウントダウンタイマー、目覚まし時計、ワープロ、などなどたくさんの機能があります。これらを七つまで同時に機動させることができます。
例えば会議に出席していて、ノートをとりながら、メールの受発信をする、それをしながらラジオを聴く、または音楽を聴く、電卓で計算する、点字や墨字プリンターで印刷する、ワープロで文書を作りながら音楽を楽しむ、などなど。それに、ストラップがついたキャリーケースがあるので、持ち歩きが簡単にできます。
f0163052_18135339.jpgf0163052_181412100.jpg
f0163052_18144786.jpg


 これまでの経験を思い起こすと・・・・
 ・みなさんなら、行政などにいろいろな相談に行くとき、いいたいことや聞きたいことを事前にまとめて、紙にメモしたりしますよね。そして、相談時に読み直したり、言い忘れないように確認のため、メモを見たりしますよね。わたしの場合、今まで頭にすべて入れておかなければならず、しまったと言い忘れや聞き忘れが多かったです。しかし、ブレいるセンスがあれば、メモと同じで、点字ディスプレイで読み返したり、リアルタイムにできます。相手にも順序立てて話すこともでき、記憶力に頼り、順序不同なやり取りよりはうん例の差があります。

 ・昨日、某学校で話をしていて、自分の携帯が使えないとき、知人との連絡にメールが受信でき、音声や点字ディスプレイで内容を把握でき、集合場所や時間が決めることができました。知人は、電車にすでに乗っており、メールが役立ちました。

 ・ある相談のとき、わたしはメモができないので、大切な内容を聞き洩らさないためと自分に必要な部分を記憶するには、大変だったので、思わずVRストリームの録音機をテーブルに出してしまいました。しかし、社会から言うと、録音とは、証拠とりや相手からは、良い印象がないというもので、顰蹙をかってしまい、大ショックでした。
メモが自分でできない(書くことができない)わたしのような視覚障害者にとっては、代筆者に自分のほしい情報をリアルタイムに書くことは不可能です。
そこに、ブレイルセンスがあれば、みなさんがメモしているように、わたしもメモができます。(ショックの後に知ったことですが)

こんなつらい経験から、私のような視覚障害者にとって、ブレイルセンスのようなものがあるといわれていても、 生活場面でどんな活躍をしてくれて具体的に生活がどう改善され、世の中の情報やコミュニケーションについていくことができるか、しいては情報が仕事をやる気にしてくれて、仕事にも有効に使えると思います。
こんなマイナーな機械かも知れませんが、みなさんに伝わることを願うばかりです。

視覚障害がゆえの不利益や社会的な誤解や疎外感から救われるか、今回ブレイルセンスを2週間 エクストラ社 が貸し出してくれて、そして実際使用してみて感激し、私の今までのショックや悩みが解決できる大きな力を知りました。

 ここまで書くと、さぞかし値段ははらないと思いますが、実はこの機械、1台63万円(税込)もするので、一般の障害者にはなかなか手が出ません。

わたしの友人の車いすユーザーは、自分は歩行できないので、電動車いすが足であり、社会参加ができる大きな力であるといっしょで、わたしのような視覚障害者が情報障害から社会参加できるのは、ブレイルセンスが電動車いすと同じ位置づけではないかとなぐさめてくれました。
また頸髄損傷の四肢麻痺の知人が、食事支援ロボットの支援を受けれるようであるときき、視覚障害者にとっても情報障害に支援が受けることができる仕組みや理解が進むよう、視覚障害者だけでなく、友人や知人などみなさんとともに考えたいと思います(ちょっと真面目なカッチャンの気持ち)

 飛んだ(?)友人は、「今年のクリスマスプレゼントわたしの誕生でもあり)は、ブレイルセンスね。もちろん、公的資金で」(笑)(涙)
言ってくれてます。働く努力も惜しまないですが、はかない値段にトホホ。。。042.gif007.gif041.gif

↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

↓高齢者住宅に関することならこちら↓
c0188726_18242372.jpg
[PR]
# by fukushi-kankyou-8 | 2009-01-18 17:59 | 特別バージョン

2009 新年おめでとうございます。

 新年おめでとうございます。カッチャンでございます。
 昨年は、このブログの日曜担当を受け持つことになりまして、たいへんうれしく思っております。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 わたしは、まだまだ準備中ではありますが、「視覚障害者自立生活センター」を開設しました。協力していただける方を募集しております。ほんの少しの力でも、助かりますし、仲良くなれるのが楽しみです。
 わたしでわかる視覚障害者のことであれば、気楽になんでも見聞きしてください。
 例えば、わたしが音声でパソコンを使っている様子やブレイルセンス(ネットで検索できます)を使っている場面もおもしろいですよ!!

・ 福祉の学生
・ 介護に携わる方
・ 町づくり推進
・ 子育ての方(子連れ大歓迎)
・ 教育関係者
・ 派遣切りで悩んでいる方
・ お時間のある方
・ われぞと思う政治家(1障害者の生活を覗いてみたい方)


 わたし自身、いろいろな力を求めています。
 個人的には、デジカメの写真を整理、年賀状の整理、料理作りなど。

 またヘルパーの実習で、視覚障害者の生活の場がまだ行われていないことが多いと聞いておりますので、わたしがコーヒーを入れている姿も自立支援としては、とても興味深いところではないでしょうか。そんなわたし個人やわたしの自宅などを開放し、視覚障害者が普通に夢が持て、自分らしい暮らしができる(介助を受けながら生き方を自己決定できる)ためにいろいろな人と語り合い、理解し会って、まだまだ遅れている視覚障害者への情報の大切さを発信して行きたいと思っています。

 応援協力よろしくお願いしま~す!  つづく・・・

↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

↓高齢者住宅に関することならこちら↓
c0188726_18242372.jpg
[PR]
# by fukushi-kankyou-8 | 2009-01-11 18:48 | 特別バージョン

カッチャンの十大ニュース!!【2008】

カッチャン十大ニュース

 こんにちは。カッチャンでございます。

 今年も残すところ後数日となりました。みなさんの身近に起こったニュースをお聞かせください。

 わたしのニュースは、以下の通りです。

 1 神奈川ロイヤルさんと知り合った。事務所に足を運んだら、会社案内に点字がついていた。
 2 実家を出て、仲町台に住むことができ、それによって、いろいろなネットワークができた。
 3 神戸に行って、観光船に乗ったら、触図が出てきた。
 4 マッサージ治療院を自宅に開業した。
 5 生の太鼓を聞くことができた。
 6 夏から秋にかけて、いろいろなことがあって、体中のメンテナンスができた。
 7 ハワイで行われたファッションショーに参加、大成功!!
 8 初めて大分に足を運んだ。
 9 久しぶりに飛騨高山に行った。
10 夏がめちゃくちゃ暑かった!!来年もこんなに暑いんだろうか。



   みなさんにとって、良い年末・年始であることを祈りつつ   

f0163052_1082234.jpgf0163052_1084054.jpg


f0163052_1019270.gif
f0163052_10193712.gif
f0163052_1019270.gif
f0163052_10233247.gif





↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

↓高齢者住宅に関することならこちら↓
c0188726_18242372.jpg
[PR]
# by fukushi-kankyou-8 | 2008-12-28 10:00 | 特別バージョン

先週からの続き・・ 教育について

こんにちは。カッチャンでございます。今回も真面目な記事です。「もう読みたくない」なんて言わないでね(笑)
f0163052_19422819.jpg


 生理学は、やはり点字の教科書がありました。これは、解剖学がわかっていないと話にならない学問でしたので、わたしはいつもあわてていたことを懐かしく思い出します。
 病理学は、これも点字の教科書がありました。それから、先生の配布する資料がありました。授業は、たいへん眠かったので、よく本を読まされた記憶があります。それから、その先生は新しいことをよく話してくれました。
 あんまマッサージ指圧理論は、あんまマッサージ指圧がなぜ効くのか、内臓の生理作用、マッサージの治療をするときに使う機械の説明があったのでした。これは、わたしのクラス担任が受け持ちでした。この授業は、生理学と同時にやるとわかりやすいということでした。
 この授業でおもしろかったのは、反射の話が出てきて、例えば冷たい水の中に手を入れると、ひやっとしますよね。ところがしばらくすると、その手がぽかぽかすると思います。これを2次反射という、この部分でした。わたしはそれが反射かどうかもわからなかったので、面白かったと同時に感動しました。
 経穴(つぼ探し)は、これもまた分厚い本があり、つぼの名前を覚えるわけですが、あまりにたくさんあったり、同じ名前のつぼが同じ系統にあったりと、たいへんでした。
 1学年、2学年と続いているあんまマッサージ指圧の実技は、先生をもんだり、生徒同士でもんだりもまれたりする練習でした。1年の時は、この実技が週6時間あったので、最初はつらくてたまらなかったことを思い出しました。それに、なんでもない肩や腰をもむわけですから、よけいに肩や腰がこってきてしまって、かえってつらかったのを覚えております。
 実技は、一夜漬けがだめですから、常にだれかをもんで練習するのが上達の秘訣だったので、親や親せきを練習台にしていたのがたいへん懐かしいです。それから、試験のときには「今はどの筋肉をもんでいますか」とか、いろいろな質問が出るのですが、そこで手を止めると減点になります。
 指圧の授業も実技がメインです。これは、じっくりやるものなので、またきつかったです。親指が痛かったですね。
 3学年になると、実際に患者さんの治療になります。いろいろな人がいて、楽しかったと同時に、緊張もしました。一番緊張したのは、結核によって肋骨が数本ない人の治療をしたときでした。背中はもめないので、足をメインにやった記憶があります。
 それから、法律の授業がありました。これは、あんまマッサージ指圧を仕事としてやるための法律です。
 診察概論という授業があり、これは、最初に診察法の種類と、そのやりかたから始まり、病気の症状やその治療法など、たくさんありました。
 3年が終了する頃、資格試験がありました。あの頃は、それぞれの都道府県知事が免許を発行していました。だから、わたしは、神奈川県と福島県の試験を受けました。なぜ福島県の試験を受けたかというと、アチーブメント形式でやっているところがほかになかったからです。両方とも合格しました。
f0163052_19425748.jpg













 昨年、知人のお父さんが癌で亡くなられました。一時安定した時、住み慣れた田舎の自宅に戻り、在宅介護を受けて過ごされました。その時、体の痛みや心の痛み(後で知ったことではあるが)を訪問マッサージで治療し、本人は、もう命が少ないと悟りつつ、マッサージ師の訪問を心待ちにされていたようです。
 この言葉を聞いたとき、マッサージの素晴らしさを改めて実感しました。

 たまには真面目なカッチャンでございました。
f0163052_19431716.jpg
[PR]
# by fukushi-kankyou-8 | 2008-12-21 15:49

教育について ②

こんにちは。カッチャンでございます。
今回も真面目な記事です。前回は「教育について」と題して書かせてもらいましたが、今回は「続編」としたいと思います。

わたしの紹介のところで、盲学校の幼稚部(2年)、小学部(6年)、中学部(3年)、高等部普通科(3年)を卒業し、マッサージ過程に入学し、3学年かけて卒業することを書いたかと思います。そこで、どんなことをやるのか、などはこれから書かせてもらいます。
まずは、第1学年では、解剖学、衛生学、あんま・マッサージの実技があります。そのころは、高校と同じ過程だったので、国語と数学と理科、社会、体育の授業がありました。
さて、解剖学ですが、点字の教科書と、体の仕組みを平面で見るための図面がありました。それから、模型もありました。それを使って週6時間の授業があります。その他に、某大学医学部に行って、本物の人体を通しての授業もありました。
その図面というのは、骨や筋肉など白黒写真を、特殊な紙にコピーして、それを膨らますと、メインである骨や筋肉の部分だけが浮き上がる方法をとっています。これを「立体コピー」と言います。
この「立体コピー」は、地図や建築物などの内部案内図にも使われております。
この解剖学が1年あるわけですが、途中で何回も挫折しそうになりました。それは、今までやってきた国語や数学とは違って、医学用語がばんばん出てくるし、テストも範囲が広く、回数も多いからです。それに、「説明しなさい」という記述式の出題が必ずあったのでした。それでも、解剖学は絶対に必要な学問ですから、どうにか必死で乗り切ることができました。
ちなみに、友人(医学に詳しい者)と話をしていたときに、聴力の話題になり、耳小骨の名前を知ってる?と尋ねられ、「槌骨、砧骨、鐙骨」と言ったら、驚かれてしまったのでした。マッサージ課程で習ったと言ったら、そんなに難しいことをやるのか、と感心されました。
 
解剖学の難関として、神経の授業があります。これは、神経の経路、名前を覚える、などたいへんでした。これは、図面を見ても覚えることができませんでした。本を何回も読んだり、神経の模型を何回も触ったりして、体で覚えました。その模型は、細い針金でできていました。

神経系に入って一番最初に脳神経12対の名前を覚えるところから始まります。名前を覚えるのはそれなりにできたのですが、模型が複雑だったのを覚えております。

先週、重度訪問介護従事者養成研修を受講しました。その前から、日本せきずい基金のホームページにアクセスするようになり、脊髄損傷の人の自己コントロールガイドやヘルスケアなどを点訳しています。それをすることによって、解剖学や生理学の復讐になっていて、さらに脊髄再生などの新しい医学知識と治療の勉強になってます。



 日本せきずい基金ホームページ 

 
衛生学は、教科書と、先生が配布する資料があり、これはおもしろかったです。そこで知ったのは、水道水に含まれる塩素濃度には、ちゃんと決まりがあるということ、伝染病成立の3条件など、覚えることがたくさんありました。その先生のテストは、穴埋めと線結び問題ばかりだったので、本とノートをまとめれば、どうにかできました。さて、「点字で線結びは?」という疑問が出ますね。それは、出題番号と答えの記号を別紙に記入するのです。中には意地悪な先生がいて、応えの記号が一つか二つ多く書いてあり、迷ったことがありました。
この科目でも校外実習が2回ありました。最初は、上下水道の授業の一つで、浄水場と下水処理場の見学、2回目は環境の授業の一つで、衛生研究所に行きました。
環境の起こす病気(イタイイタイ病、はくろう病、水俣病など)についてなども、治療だけでなく、発症のメカニズムや環境なども勉強しました。ちょうどその頃、前期期末テストがあり、これらの出題が穴埋めででており、「イタイイタイ病は、■を侵す」という出題で、■の部分に「骨組織」と入れなければいけなかったのに、「骨」しか書かなかったため、減点されて、悔しい思いをしました。これは今でも鮮明に覚えております。

第2学年になり、生理学、あんまマッサージ指圧理論、経穴(つぼさがし)、病理学、あんまと指圧の実技、機能訓練(リハビリテーション)、国語と社会と体育の授業がありました。
(次へ続く)

↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

※コメント・お問い合わせはこちらへどうぞ(お問い合わせ

クリックにご協力をお願いします!
c0143573_1529910.gif
[PR]
# by fukushi-kankyou-8 | 2008-12-14 19:41 | 特別バージョン

教育について ①

こんにちは。カッチャンでございます。
寒くなりましたね。今回は、ちょっと真面目な記事です。

 昨日、重度訪問介護従業者養成研修を板橋まで出かけて受講してきました。
これは、名が示すとおり、重度障害者の処にヘルパーを派遣した時のありかたの授業です。
 さて、ここで「テキストは、点字版がないのでは?」という疑問が沸くはずです。それは、心配ありません。どうするかというと、ワードで書いた資料をメールに添付して送ってもらって、それをエクストラ(日本語・英語自動点訳プログラム)で点字にして、結果はレイアウトを直して打ち出すのです。
 昨日やったことは、車いすの介助のしかた、ベッド上の体位変換のしかた、トランスのしかた、トイレ介助、きがえ、髭剃り、洗顔の実習が午前中で、昼飯をはさんで講義になります。これは、ヘルパーとして知っておくべきことが主です。このテキストを点字にしたとき、主催者であるM氏は、驚いていたようでした。
  教育というと、なんだか堅そうな感じですが、視覚障害者だって、勉強すれば、弁護士や医者になれるわけです。その機会をどうやって本人に与えるか、それは、本人の周りの環境にあると思います。

f0163052_13294658.jpgf0163052_13311965.jpg
















確かに、あんま・マッサージ・指圧師という資格は、昔からの視覚障害者の仕事の一つですが、
今は職業選択の自由ですから、いろいろな職業があってもよいかと思います。
 盲学校に在学していると、どうしてもあんま・マッサージ・指圧師になるんだと洗脳されてしまいますが、それは、あまり好ましいことではないとわたしは思います。

今回この重度訪問介護従業者養成研修課程を受講して思ったのは、視覚障害者も自信を持って受講できるということです。重度障害当事者が先生になり、いろいろ教わることができるからです。これはたいへんすばらしいことだと思いました。
 障害が違っても、自律生活の考え方は同じで、今回24時間介護を受けながら地域で生活している人の直接的な話は、これからの自分に励みとなりました。実のある1日でした。
ちなみに、視覚障害者のガイドヘルパーの資格を車いすの人が苦労して取得しました。受講させてくれるところがなかなかなくて、結局八王子市が拒否する理由はないだろうということで、晴れて取得しました。
(看護師資格あり)
 情報の伝達と社会性が彼女の仕事ぶりから改めて重要だと感じております。

↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

※コメント・お問い合わせはこちらへどうぞ(お問い合わせ

クリックにご協力をお願いします!
c0143573_1529910.gif
[PR]
# by fukushi-kankyou-8 | 2008-12-11 13:28 | 特別バージョン

形を楽しもう!!

f0163052_19563175.jpg
突然ですがこれは、ボルボの鍵です。
一つ一つ触ると形が違っているのがよくわかります。



こんにちは。カッチャンでございます。


みなさんは風邪などひいてませんか?



今日で11月も終わりなんですね。ということは、来月はクリスマス。みなさんは、どんなクリスマスをお過ごしになるんでしょうか?

 クリスマスと言えば、「いつもと違った食卓であったり、外食」というイメージがあるのではないかと思います。
 わたしは、仲町台に越してきて初めてのクリスマスでもあります。 昨晩、モザイクモールに買い物に行き、店内に入ったら、流れている音楽は、完全にクリスマスソングでした。
 とある雑貨店に入ったら、おもしろいものがたくさん売っておりました。触れるものにはほとんど触ったのではないかと思うのですが、中でもグラスや皿がたくさんあり、とくにおもしろいもの(皿とグラス)を購入しました。今までは、食器に全く興味がなかったのですが、今回購入したグラスは、全体的には分厚いもので、下には足がついておりまして、本体の上から下に向かって、スマートにカットされております。これは、フランスの古いメーカーが作っており、店のスタッフから聞いた話では、「本日入荷したものです」とのことでした。

f0163052_17531673.jpgf0163052_17533338.jpg










f0163052_17535292.jpg










次に皿ですが、中皿で、電子レンジにも入る大きさです。形は、糸底は丸いのですが、渕は、波打っていて、おもしろいです。
ちなみに、普段使っている皿は、魚の形やひとひらという花びらの形をしたものです。
f0163052_19582413.jpg

形を楽しんで買ったはずなのに、来客があると、「魚をとってこい」、「ひとひらをとってこい」という指示があり、わたしはそれらを運び役となってしまったのでした(笑)



話しは変わりますが、外食産業と言えば、わたしはファミリーレストラン「デニーズ」を連想します。
ついこの間、デニーズに行きました。そして、「点字メニューはないですか」と尋ねたら、30秒もしないうちに、出てきました。これには、墨字でもメニューと値段が載っておりました。ちなみに、スカイラークにも点字メニューが完備されておりまして、ここがファミリーレストランでは最初に点字メニューを導入したところです。

f0163052_20132118.jpgf0163052_2013512.jpgf0163052_20141214.jpg













去年わたしが食べたクリスマスケーキは、これです。
f0163052_20165661.jpg






12月25日は、わたしの誕生日で~す!!
クリスマスには負けてますが・・・
今年はどんな日になることやら!!



・・プレゼント募集中!(笑)
       つづく・・・




↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

※コメント・お問い合わせはこちらへどうぞ(お問い合わせ

クリックにご協力をお願いします!
c0143573_1529910.gif
[PR]
# by fukushi-kankyou-8 | 2008-12-02 17:05 | 特別バージョン

自動車のお話し。

こんにちは。カッチャンでございます。
先週はお休みしましてすみません。。
いよいよ今月も後1週間ほどになってしまいましたね。

今回は、今までわたしが乗せてもらった車について書いてみようと思います。

f0163052_11434472.jpg
わたしは、小さい頃から車が好きで、路上駐車している車に触っては、
「クラウンだ」とか、「サニーだ」と言ってその車種を当てていました。
手で触った感じは、昔は四角いごつい感じでしたが、
今は丸い感じのものが多いように思います。


今エンジンの音を聞いて当たるのは、BMWでしょうか。
あの車は、後ろから音を聞くとわかります。
なんとも説明しにくい金属音がします。
強いて言うならば、冬、タイヤチェーンを巻いて走る車のような音です。
f0163052_19435386.jpg

わたしが好きだった形は、BMW528iAです。
これは、今から30年ほど前の形の車で、
わたしの恩師である歩行訓練士の先制が乗っておりました。
それに乗せてもらってから、ずっとそれが好きになっていましたが、
なにせ外国車ですから、値段も相当かかるし、維持費もたいへんですね。
f0163052_19445640.jpg

タクシーでは、クラウンやセドリックが多いですね。
タクシー使用の車は、だいたい同じエンジンの音ですが、
グレードが上がると、とたんに静かな音になります。
その差がおもしろいですね。

車は、ほんとにいろいろ乗せていただきました。
続きはまた次回に!! つづく・・・

↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

※コメント・お問い合わせはこちらへどうぞ(お問い合わせ

クリックにご協力をお願いします!
c0143573_1529910.gif
[PR]
# by fukushi-kankyou-8 | 2008-11-23 00:00 | 特別バージョン

お知らせ&お詫び。

毎週、『カッチャンの部屋』をご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

都合により、11月16日(日)の配信はお休みさせていただきます。

尚、次回の配信予定は11月23日(日)となっておりますので宜しくお願いします。

                齊藤勝利&カッチャンの部屋制作スタッフ一同
[PR]
# by fukushi-kankyou-8 | 2008-11-16 00:00 | CM!!(最新OR情報)


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧